スポンサーPR・個人
リンクについて
ランキング登録は相互リンクが条件になります。(スポンサーサイトを除く)
商品先物ブログ・RSSナビはウェブコモ


商品先物ブログ・RSSナビはウェブコモ
メインメニュー
  ホーム >> RSSセンター >> 株で稼ぎ続けるには、前年の超人気銘柄でも値動き ...

RSSセンター

  メイン  |  簡易ヘッドライン  

link 北浜流一郎の「株で資金倍増、悠々人生を。明日に向かって撃て」 北浜流一郎の「株で資金倍増、悠々人生を。明日に向かって撃て」 (2018/6/18 22:06:31)

feed 株で稼ぎ続けるには、前年の超人気銘柄でも値動き ... (2018/6/12 22:57:04)
日経平均は74円高となったものの、

トヨタ自動車、

ソニー、

コマツ、

ダイフク株などは上がれませんでした。

特に1月に高値をつけて以降、

下落を続けているダイフク株が下げ止まらない。
これは少々気になりますね。

■株で作ろ1億

トヨタやソニー株は時々上がるのですが、
なかなか上がらないのはコマツとダイフク。

どうしてこんな動きになっているのか。

特にダイフクは、昨年は絶好の動きでした。
しかし今年になって、下落続きです。

なにか問題があるのか。

収益が急悪化でもしているのか。

そんなことにはなっていません。
業績は極めて順調です。

それなのに下げている。

業績好調、それも収益増が続くなら、
株価は続伸してもおかしくないじゃないか。

こういうことになろうかと思いますが、
市場はそんな見方とはやや異なる視点で株を見ています。

業績は好調でも、これまでほどの増収増益達成は無理ではないか。
こう見るため、それを容認するような材料があると株は時々は戻るものの、
戻るたびに売られてしまい、
結局は下げ続けてしまいます。

ダイフク株もこんな見方をされている。
こう見てよいでしょう。

実際ダイフクは受注に応じきれないほどの恵まれた状況にあります。
非常に好ましいように見えるものの、注文に応じきれないと収益機会を逃す。
こうなるため、収益の伸びも止まってしまう。

株式市場がそれを好評価するでしょうか。
しません。
だから株価も上がりにくい。
こんなことになり、昨年ダイフクで儲かった投資家も、
今年は期待外れの動きに失望させられる。
こんなことになっているのが現実です。

こんな状況を乗り切るにはどうするか。
自分が決めた水準、ポイントを割り込んだら、
逃げる。

これになります。
単純過ぎる対応策ながら実行しにくいだけに、
実行すれば効果があります。


⇒無料メルマガ(まぐまぐ殿堂入り認定)、
今日の動きを踏まえ、
明日の展開を読むのに役立つヒントや
お役立ち情報を配信します。
良かったら読者登録お願いします。


無料です。



execution time : 0.100 sec
お知らせ
2017年1月以降に更新の無いサイトのリンクを削除いたしました。
先物ポータルサイト
サイト内検索
人気ランキング
登録ブログ数/RSS数
06/18現在
31ブログ/RSS
個人9 / スポンサー6 / Guest3 外務員10 / 法人3 /
新規登録ブログ
リリース情報
■サイト新規オープン
(2008-7-3)
WEB-COMMOとは
WEB-COMMOは、商品先物に関するブログを一同に集約し、トレーダーの方が様々なブログの情報をわかりやすく、見やすく検索できるサイトです。

Copyright(C)2008 WEB-COMMO Co.,Ltd. All Rights Reserved.