スポンサーPR・個人
リンクについて
ランキング登録は相互リンクが条件になります。(スポンサーサイトを除く)
商品先物ブログ・RSSナビはウェブコモ


商品先物ブログ・RSSナビはウェブコモ
メインメニュー
  ホーム >> RSSセンター >> 「株で1億円作ろ」、今日の円高要因、私の見方。

RSSセンター

  メイン  |  簡易ヘッドライン  

link 北浜流一郎の「株で資金倍増、悠々人生を。明日に向かって撃て」 北浜流一郎の「株で資金倍増、悠々人生を。明日に向かって撃て」 (2018/8/15 7:36:15)

feed 「株で1億円作ろ」、今日の円高要因、私の見方。 (2018/2/13 23:41:19)
自動代替テキストはありません。

仕事&投資、お疲れさまでした。
北浜です。

今日の続落。
要因は何だったのか。
目に見えるそれは円高。107円台に急騰しましたので。
では、なぜこれほどの円高になったのか。考えられるのは・・・。

■株で1億円作ろ!

麻生財務相の発言。
これを挙げたいと思います。

大臣は本日閣議後の記者会見で、4月に新しく就任する次期日銀総裁に求める人物像について、
「英語ができる、国会答弁、体力などが必要ではないか」と話しました。

これらの条件は、「5年前に日銀総裁だった白川(方明)総裁が言われた話だったと記憶している。
状況は今も変わっていない」と述べたのです。

つまり自分の考えではないが重要視しているということであり、
5年前、麻生大臣が黒田氏を強く推した時にもその理由として同じことを上げていました。

今回も同様のことばを繰り返したということは、
先週末安部首相が黒田続投の意志を示したのを踏まえ、
麻生財務相も、

黒田現総裁の続投でよい。

こう容認したようなものと考えるのが自然です。

黒田総裁は、黒田バズーカによって円高を円安に導いた人物として名を馳せたのですが、
5年の任期が終ろうとしている現在、
さらに5年総裁であり続けることを考えると、
次の任期中に金融緩和をどこかで正常化という形で打ち切り、
さらに引き上げに転じることになると見てよいでしょう。

もちろんすぐではないのですが、
機関投資家が見るのは3年、5年先になるため、
黒田総裁続投。
こんな可能性が高くなっただけでも、

いずれ金融政策の出口を語ることになる。

こうなりますので、為替は円高。
今日の市場は早速はこんな反応を見せたといえます。

困ったことですが、
ここは黒田総裁続投に対する金融関係者たちの関心が薄らぐのをしばらく待ちたいですね。



execution time : 0.103 sec
お知らせ
2017年1月以降に更新の無いサイトのリンクを削除いたしました。
先物ポータルサイト
サイト内検索
人気ランキング
登録ブログ数/RSS数
08/15現在
31ブログ/RSS
個人9 / スポンサー6 / Guest3 外務員10 / 法人3 /
新規登録ブログ
リリース情報
■サイト新規オープン
(2008-7-3)
WEB-COMMOとは
WEB-COMMOは、商品先物に関するブログを一同に集約し、トレーダーの方が様々なブログの情報をわかりやすく、見やすく検索できるサイトです。

Copyright(C)2008 WEB-COMMO Co.,Ltd. All Rights Reserved.